メディプラスゲルの成分と添加物について

メディプラスゲルには高濃度セラミド、コラーゲン、プラセンタエキス、ビタミンC、ヒアルロン酸、アミノ酸、その他36種類の美容成分が配合されています。
セラミドとは肌の主成分であり、肌を潤すためには欠かせないものです。メディプラスゲルには3種類の高濃度セラミドを配合することで肌にうるおいを与え、ハリ・弾力、角質柔軟、肌荒れ防止に効果的です。コラーゲンは通常のコラーゲンとその1/1000の大きさであるスーパーコラーゲンの2種類を配合しています。スーパーコラーゲンは超微粒子のため角質層の奥深くまで浸透し、ハリ・弾力と保湿の効果を高める成分となっています。プラセンタエキスとは様々な美容効果が期待されていますが、メディプラスゲルでは動物由来のプラセンタをサケから抽出したフィッシュプラセンタを配合しており、保湿効果により肌のキメを整え、弾力のある肌へと導きます。ビタミンCは、肌に直接アプローチする成分で、紫外線対策やキメの調整に効果的です。また、肌にツヤを与え、柔らかい肌を作ります。ヒアルロン酸はハリ・弾力と保湿に効果的な成分ですが、メディプラスゲルでは通常のヒアルロン酸とスーパーヒアルロン酸、ナノ型ヒアルロン酸の3種類を配合しています。スーパーヒアルロン酸は保湿力が通常の2倍あり、ナノ型ヒアルロン酸は微粒子のため角質層内部まで浸透しやすくなっています。アミノ酸は肌を作るのに必要な成分であり、メディプラスゲルでは15種類のアミノ酸を配合しています。
また、香料、合成着色料、合成乳化剤、防腐剤、全てフリーで肌に不要なものは使わず作られているので安心できます。