電話占いをするまでの流れ

電話占いは、多くの人が利用している占いの形態の1つですが、利用するまでには、流れがいくつかあるので、手順をいくつか踏んで利用開始となります。一般的には、インターネットの電話占いのサイトから利用前の登録をしていくということが一般的となっています。登録に関しては、無料で行うことができます。メールアドレスの登録が必要になってくることが多いので、メールアドレスを用意しておきます。メールアドレスを登録したら、設定したメールアドレスに電話占いのサイトから返信がきますので、返信メールにあるアドレスをクリックすると登録したことになります。次に、占い師の申し込みを行います。在籍している占い師が複数いる場合は、自分に合った占い師を選択し、申し込みボタンをクリックします。占い師を選んで数分経過すると、占い師から電話が来ます。電話を受けて、占い師の名前を確認して、そのまま相談することができます。鑑定が終了すると、利用時間と利用料金が伝えられ、数日以内に指定された方法で料金を支払うといったことが一連の流れになります。これは、基本的な流れなので、必ずしもこれに当てはまるわけではありません。例えば、人気の占い師の場合は、すぐに申し込みができずに、数日先に予約となり、すぐに占ってもらうことができない場合があります。また、料金についても、後払いではなく、先払いであるというお店もあるので、事前に電話占いランキングを確認して登録するということが大事になってきます。